西田天香 : この心この身このくらし

宮田昌明 著

西田天香(一八七二〜一九六八)、思想家、宗教家。自らを捨て、神仏への感謝と奉仕の精神に基づく無償の労働。京都・四宮の一燈園で自ら「無」の思想を実践した思想家・天香。その行動の生涯、九十六年を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新生涯への決断
  • 第2章 一燈園の誕生
  • 第3章 一燈園と宣光社
  • 第4章 全国講演から海外托鉢へ
  • 第5章 満州から世界への視線
  • 第6章 世界の平和と共存のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西田天香 : この心この身このくらし
著作者等 宮田 昌明
書名ヨミ ニシダ テンコウ : コノ ココロ コノ ミ コノ クラシ
シリーズ名 ミネルヴァ日本評伝選
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2008.4
ページ数 335, 7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-05153-3
NCID BA85549456
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21410223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想