日本企業社会論

渡辺敏雄 著

[目次]

  • 第1章 企業の壁-土屋守章氏の見解を中心に
  • 第2章 法人資本主義と会社本位-奥村宏氏の見解を中心に
  • 第3章 大企業解体と新企業像の提唱-奥村宏氏の見解を中心に
  • 第4章 寡占化とビッグビジネス体制-宮崎義一氏の見解を中心に
  • 第5章 企業のストック増大化行動-宮崎義一氏の見解を中心に
  • 第6章 企業社会の価値群と病理-村上泰亮氏の見解を中心に
  • 第7章 中間組織と企業社会の特質-今井賢一氏の見解を中心に
  • 第8章 自由企業体制変革の視座-正村公宏氏の見解を中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本企業社会論
著作者等 渡辺 敏雄
書名ヨミ ニホン キギョウ シャカイロン
書名別名 Nihon kigyo shakairon
出版元 税務経理協会
刊行年月 2008.4
ページ数 315p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-419-05080-1
NCID BA85522970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21415051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想