紛争の戦略

トーマス・シェリング 著 ; 河野勝 監訳

戦略的意思決定のメカニズムを解き明かしたゲーム理論・国際政治学の名著をついに完訳。核抑止、限定戦争、奇襲攻撃といった国際政治上の問題をつきつめて分析するとともに、交渉、コミットメント、脅し、約束など、人間社会に普遍的な問題を原理的に考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦略理論の要素(国際戦略という遅れた科学
  • 交渉について
  • 交渉、コミュニケーション、限定戦争)
  • 第2部 ゲーム理論の再構築(相互依存的な意思決定の理論に向けて
  • 強制、コミュニケーション、戦略的行動
  • ゲーム理論と実験)
  • 第3部 ランダムな要素をともなった戦略(約束と脅しのランダム化
  • 偶然性に委ねられた脅し)
  • 第4部 奇襲攻撃:相互不信の研究(奇襲攻撃の相互的恐怖
  • 奇襲攻撃と軍縮)
  • 補遺

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紛争の戦略
著作者等 Schelling, Thomas C.
河野 勝
Schelling Thomas Crombie
シェリング トーマス・クロンビー
書名ヨミ フンソウ ノ センリャク : ゲーム リロン ノ エッセンス
書名別名 The strategy of conflict. (1980年版)

ゲーム理論のエッセンス
シリーズ名 ポリティカル・サイエンス・クラシックス / 河野勝, 真渕勝 監修 4
出版元 勁草書房
刊行年月 2008.3
ページ数 321p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-30161-4
NCID BA8551907X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21403245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想