刑法総論

曽根威彦 著

最近の判例・学説の動きを盛り込み、現在の水準を示す最新版。刑法を理解・記憶するための工夫満載、さらに内容充実の概説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 刑法の基礎(刑法および刑法学
  • 刑法の機能
  • 罪刑法定主義
  • 刑法の効力
  • 刑法の理論)
  • 第2編 犯罪の理論(犯罪概念と犯罪論体系
  • 行為論
  • 構成要件論
  • 違法論
  • 責任論
  • 不作為犯論
  • 未遂犯論)
  • 第3編 刑罰の理論(刑罰の種類
  • 刑の適用
  • 刑の執行
  • 刑罰の消滅
  • 保安処分)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法総論
著作者等 曽根 威彦
書名ヨミ ケイホウ ソウロン
シリーズ名 法律学講義シリーズ
出版元 弘文堂
刊行年月 2008.4
版表示 第4版.
ページ数 9, 311p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-335-31356-1
NCID BA85518124
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21405121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想