夢の世界とカタストロフィ : 東西における大衆ユートピアの消滅

スーザン・バック-モース 著 ; 堀江則雄 訳

大衆主権・大量生産=消費・大衆文化という近代の夢のプロジェクトがもたらしたのは何だったのか?夢の破局ののちに夢を救出することは可能なのか?20世紀の意味を問い直す思想のドキュメンタリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 民主主義の夢の世界(政治の枠組み)
  • 第2部 歴史の夢の世界(時間について)
  • 第3部 大衆文化の夢の世界(共通感覚
  • 大衆のための文化
  • 夢と目覚め)
  • 第4部 その後(ライブの時間/歴史の時間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢の世界とカタストロフィ : 東西における大衆ユートピアの消滅
著作者等 Buck-Morss, Susan
堀江 則雄
Buck‐Morss Susan
バック‐モース スーザン
書名ヨミ ユメ ノ セカイ ト カタストロフィ : トウザイ ニ オケル タイシュウ ユートピア ノ ショウメツ
書名別名 Dreamworld and catastrophe

Yume no sekai to katasutorofi
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.3
ページ数 441, 13p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-002354-2
NCID BA85503375
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21410423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想