知覚・認知の発達心理学入門 : 実験で探る乳児の認識世界

山口真美, 金沢創 編

[目次]

  • 色とその恒常性
  • 形態知覚の発達1:知覚的体制化
  • 形態知覚の発達2:主観的輪郭の知覚
  • 形態知覚の発達3:アモーダル補完
  • 乳児にとっての参照枠
  • 空間視の初期発達
  • 顔知覚の発達
  • 視聴覚統合の発達
  • 視覚の系統発生:ヒト以外の霊長類の知覚発達との比較から
  • 乳児期における発達と障害
  • 早産児・新生児の視覚環境
  • 乳児を対象とした脳機能計測

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知覚・認知の発達心理学入門 : 実験で探る乳児の認識世界
著作者等 山口 真美
金沢 創
書名ヨミ チカク ニンチ ノ ハッタツ シンリガク ニュウモン : ジッケン デ サグル ニュウジ ノ ニンシキ セカイ
出版元 北大路書房
刊行年月 2008.3
ページ数 169p 図版2枚
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7628-2599-6
NCID BA85498639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21403467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想