言葉とは何か

丸山圭三郎 著

言葉とは何か?根源的で正解のないこの問いに真正面から取り組んだ、もっとも明晰な入門書。記号学・言語学研究の第一人者である著者が、言葉という永遠の謎に迫る。言葉はものの名前ではない。"表現"であり"意味"である。では"意味"とは何なのか-ソシュールをはじめとする言語学研究の軌跡を紹介しつつ、具体的な例を駆使し、平易な語り口で、伝えがたいことをできるかぎり噛み砕いて解き明かしてゆく。言語学、記号学、ソシュールに関心をもったとき、まず最初に読むべき一冊。述語解説、人物紹介、参考図書案内付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 言葉と文化
  • 2 言葉とは何か(ホモ・ロクエンス
  • 言語観の変遷
  • 言語能力・社会の制度・個人の言葉
  • 言葉の構造
  • 言葉の状態と歴史
  • 言葉と物
  • 言葉と記号
  • 言葉の単位
  • 言葉の恣意性
  • 言葉の意味と価値)
  • 解説 丸山圭三郎・ソシュール・文学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言葉とは何か
著作者等 丸山 圭三郎
書名ヨミ コトバ トワ ナニカ
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.4
ページ数 222p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09145-1
NCID BA85493624
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21491639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想