近世御用絵師の史的研究 : 幕藩制社会における絵師の身分と序列

武田庸二郎, 江口恒明, 鎌田純子 共編

[目次]

  • 論文篇(本論集の視角
  • 江戸幕府御絵師の身分と格式
  • 江戸後期における幕府御絵師の名順と身分編成
  • 寛政度禁裏御所造営における絵師の選定について
  • 永宣旨による絵師の僧位再考-勅許による僧位との差異をめぐって
  • 勅許による絵師の叙任について-近衛家『御用雑記』を中心史料として
  • 紀伊藩御絵師 笹川遊泉の由緒について-寛政度内裏造営御用の拝命と紀伊藩登用をめぐって)
  • 史料篇(解題
  • 禁中御用絵師任用願(『身元糺』)
  • 造内裏御指図御用記(抄)
  • 禁裏御所御用日記(抄))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世御用絵師の史的研究 : 幕藩制社会における絵師の身分と序列
著作者等 勢多 章純
土佐 光貞
尾本 師子
山本 ゆかり
武田 庸二郎
江口 恒明
福田 道宏
鎌田 純子
鶴沢 探索
土山 武辰
書名ヨミ キンセイ ゴヨウ エシ ノ シテキ ケンキュウ : バクハンセイ シャカイ ニ オケル エシ ノ ミブン ト ジョレツ
出版元 思文閣
刊行年月 2008.2
ページ数 443, 9p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1392-4
NCID BA85489478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21407527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想