メタ構想力

木前利秋 著

[目次]

  • 第1部 ヴィーコと真理の技法(トピカとクリティカ
  • 想像的普遍の諸次元
  • 想像不可能なもののまなざし)
  • 第2部 マルクスと労働の由来(労働・意図・記号
  • 技術的知能とメタ表象
  • 社会的知能と時間地平)
  • 第3部 アーレントと政治の発見(「活動的生活」論のアクチュアリティ
  • 必然性と暴力を超えて
  • 歴史の観相学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メタ構想力
著作者等 木前 利秋
書名ヨミ メタ コウソウリョク : ヴィーコ マルクス アーレント
書名別名 ヴィーコ・マルクス・アーレント
シリーズ名 ポイエーシス叢書 57
出版元 未來社
刊行年月 2008.3
ページ数 315p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-624-93257-2
NCID BA85482457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21411477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想