熟議の理由 : 民主主義の政治理論

田村哲樹 著

利益集団間の妥協や多数派による支配に、ではなく、人びとが対話や討議のなかで、みずからの見解や判断を変化させていくこと=熟議に、「民主主義の核心」をみる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ民主主義なのか?
  • 第2章 現代民主主義理論における分岐
  • 第3章 接点の模索
  • 第4章 分岐以後の民主主義モデルへ
  • 第5章 熟議民主主義の多層的深化
  • 第6章 規範理論と経験的研究との対話可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 熟議の理由 : 民主主義の政治理論
著作者等 田村 哲樹
書名ヨミ ジュクギ ノ リユウ : ミンシュ シュギ ノ セイジ リロン
書名別名 Reasons for deliberation

Jukugi no riyu
出版元 勁草書房
刊行年月 2008.3
ページ数 200p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-30174-4
NCID BA85480699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21403248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想