環境教育の波及効果

早渕百合子 著

エネルギー・環境問題についての教育は、人々の行動にどう影響するのか?環境行動を促す効果的な教育・政策を社会心理学的アプローチにより探究した貴重な成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序論
  • 2 エネルギー・環境教育が環境行動に与える影響について
  • 3 エネルギー・環境教育の波及効果の検討
  • 4 レジ袋削減行動に対するエネルギー・環境教育の実践と評価
  • 5 効果的な環境情報の提示
  • 6 社会教育におけるエネルギー・環境教育の可能性と展望
  • 7 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境教育の波及効果
著作者等 早渕 百合子
書名ヨミ カンキョウ キョウイク ノ ハキュウ コウカ
書名別名 Spillover effect of environmental education
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2008.2
ページ数 193p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0238-5
NCID BA85479113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21411500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想