イザベラ・バードの日本紀行  下

イザベラ・バード 著 ; 時岡敬子 訳

北海道へ到達したバードは、函館を起点に道内を巡行、当地の自然を楽しみ、アイヌの人々と親しく接してその文化をつぶさに観察した。帰京後、バードは一転、西へと向かい、京都、伊勢神宮、大津等を巡って、日本の伝統文化とも触れ合う。発展途上の北海道と歴史に彩られた関西-そこで目にした諸諸に、時に賛嘆、時には批判、縦横に綴った名紀行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 蝦夷に関するノート
  • 蝦夷の旅の行程
  • 東京に関するノート
  • 伊勢神宮に関するノート
  • 京都から山田(伊勢神宮)往路と、津経由の復路の行程
  • 日本の現況

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イザベラ・バードの日本紀行
著作者等 Bird, Isabella L.
Bird, Isabella Lucy
時岡 敬子
Bird Isabella L.
バード イザベラ
書名ヨミ イザベラ バード ノ ニホン キコウ
書名別名 Unbeaten tracks in Japan

Izabera bado no nihon kiko
シリーズ名 講談社学術文庫
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2008.6
ページ数 416p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-159872-0
NCID BA85478303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21442604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想