真像残像 : ぼくの写真人生

田沼武能 著

世界120カ国以上を巡って子どもたちを撮影し続けている田沼武能。写真家として世界を飛び回ってきた貴重な体験や、師の木村伊兵衛はじめ三島由紀夫、山口瞳などの作家たち、さらにユニセフ親善大使・黒柳徹子との長年に及ぶ交流など、写真界の重鎮だけが知り得る人間ドラマの数々を写真と文でつづった初のフォト人生記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 写真家修業-戦争が終わって
  • 第2章 私の大学-わが師たちとの出会い
  • 第3章 激動の世界へ-海外写真家への道
  • 第4章 世界の子ども-わがライフワーク
  • 第5章 家族-何よりも大切なもの
  • 第6章 世界の子どもたちはいま-この道は続く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真像残像 : ぼくの写真人生
著作者等 田沼 武能
書名ヨミ シンゾウ ザンゾウ : ボク ノ シャシン ジンセイ
出版元 東京新聞出版局
刊行年月 2008.1
ページ数 348p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8083-0870-4
NCID BA85469652
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21371253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想