大学生の自己分析 : いまだ見えぬアイデンティティに突然気づくために

宮下一博, 杉村和美 著

[目次]

  • 第1章 エリクソンのアイデンティティ理論とは何か-アイデンティティの真に意味すること
  • 第2章 現代の大学生の実像-アイデンティティとの出合いを阻害する現状
  • 第3章 大学生の時期にやっておくべきこと-アイデンティティ形成の契機
  • 第4章 大学生の自己分析に役立つエリクソン理論のポイント
  • 第5章 大学生の自己分析の進め方
  • 第6章 自己分析の先に見えてくるもの-空間と時間の中の"私"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学生の自己分析 : いまだ見えぬアイデンティティに突然気づくために
著作者等 宮下 一博
杉村 和美
書名ヨミ ダイガクセイ ノ ジコ ブンセキ : イマダ ミエヌ アイデンティティ ニ トツゼン キズク タメニ
書名別名 Daigakusei no jiko bunseki
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2008.4
ページ数 148p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7795-0249-1
NCID BA85463973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21421075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想