観光を学ぶ : 楽しむことからはじまる観光学

菊地俊夫 編著

[目次]

  • 第1章 「観光」ことはじめ(観光とはなにか-その歴史とまなざしを探る
  • 巡礼と観光-中世から続くサンティアゴの道
  • 創り出される聖地巡礼-長崎カトリック教会の事例
  • 湯治という観光-もう一つの日本の観光の原点)
  • 第2章 娯楽や教養がつくる観光-グランドツーリズムとしての観光(避暑から始まる観光-かくして軽井沢は日本の観光地になった
  • 娯楽の舞台と観光-江戸時代の観光
  • スポーツと観光・1-ヨーロッパアルプスのスキー観光
  • スポーツと観光-日本のスキー観光)
  • 第3章 観光の大衆化-ハードツーリズムとマスツーリズムの時代(ディズニーランドが変えた観光のスタイル-ハードツーリズムとしての観光
  • 海外旅行という観光スタイル
  • 観光都市ウィーンに学ぶアーバンツーリズム
  • 東京のアーバンツーリズム)
  • 第4章 新しい観光のスタイル-ソフトツーリズムと癒しを求める時代(地域の祭りと観光
  • ピーターラビットと嵐が丘のルーラルツーリズム
  • アルプスの少女ハイジの世界を楽しむツーリズム
  • 日本のルーラルツーリズム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 観光を学ぶ : 楽しむことからはじまる観光学
著作者等 菊地 俊夫
書名ヨミ カンコウ オ マナブ : タノシム コト カラ ハジマル カンコウガク
シリーズ名 めぐろシティカレッジ叢書 9
出版元 二宮書店
刊行年月 2008.3
ページ数 206p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8176-0328-9
NCID BA85441675
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21428534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想