景観形成とまちづくり : 「国立市」を事例として

首都大学東京都市教養学部都市政策コース 監修

[目次]

  • 1 国立市における景観形成への取組みの経緯と概要(国立市の成り立ち
  • 国立市の景観の特徴
  • 景観に対する市民の意識と運動 ほか)
  • 2 景観は誰のものか-専門協力者の視点から(国立マンション問題に関わるきっかけ
  • 裁判の現状
  • 国立マンション訴訟とは ほか)
  • 3 新しい「パブリック」の担い手としての市民運動-シティズン・ムーブメントの視点から(何時、何処で、何が起ったか?
  • そこに出現した明和地所の会社の特質
  • 市民と業者の対立構造 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 景観形成とまちづくり : 「国立市」を事例として
著作者等 首都大学東京都市教養学部
首都大学東京都市教養学部都市政策コース
書名ヨミ ケイカン ケイセイ ト マチズクリ : クニタチシ オ ジレイ ト シテ
シリーズ名 都市政策フォーラムブックレット no.2
出版元 公人の友社
刊行年月 2008.3
ページ数 96p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87555-522-3
NCID BA85436460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21478825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想