歴史から学ぶ会計

渡邉泉 著

現代から出発して、会計とその計算構造を支える複式簿記の誕生、完成、進化の過程を800年の悠久の歴史から学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 会計を学ぶ必要性
  • 第1章 複式簿記の誕生
  • 第2章 複式簿記の完成
  • 第3章 損益計算思考の展開
  • 第4章 イギリス簿記書に見る資産評価の変遷
  • 第5章 産業革命以前のイギリスの簿記書
  • 第6章 キャッシュ・フローの計算書の登場
  • 第7章 貸借対照表の生成
  • 第8章 会計への進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史から学ぶ会計
著作者等 渡辺 泉
渡邉 泉
書名ヨミ レキシ カラ マナブ カイケイ
出版元 同文舘
刊行年月 2008.4
ページ数 246p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-495-19101-6
NCID BA85435672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21411499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想