神はなぜいるのか?

パスカル・ボイヤー 著 ; 鈴木光太郎, 中村潔 訳

宗教とはなにか。宗教は、なぜ、どのようにして生まれたのか。なぜ、すべての社会には宗教があり、一見奇妙に思える信仰や儀式が、現在も行なわれているだろうか。文化人類学、認知科学、進化生物学、進化心理学などの最新の知見を駆使し、ヒトの心の進化に焦点を当てることで、宗教の謎を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なにが起源か?
  • 第2章 超自然的概念とはどのようなものか?
  • 第3章 宗教を生み出す心
  • 第4章 なぜ神や霊か?
  • 第5章 宗教、道徳、災い
  • 第6章 宗教はなぜ死をあつかうか?
  • 第7章 儀礼はなぜあるか?
  • 第8章 教義、排除、暴力はなぜあるか?
  • 第9章 なぜ信じるのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神はなぜいるのか?
著作者等 Boyer, Pascal
中村 潔
鈴木 光太郎
ボイヤー パスカル
書名ヨミ カミ ワ ナゼ イルノカ
書名別名 Religion explained

Kami wa naze irunoka
シリーズ名 Communis 6
叢書コムニス 6
出版元 NTT
刊行年月 2008.3
ページ数 433, 41p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7571-0174-6
NCID BA8543483X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21401683
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想