哲学の歴史  第10巻(20世紀 1)

内山勝利, 小林道夫, 中川純男, 松永澄夫 編

瓦礫となった"ロゴス"の前に立ち尽くし、"理性"と"言語"の再建に向かった哲学者たち。西洋哲学の全体像を描き出す日本初のシリーズ、第11弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 現象学と社会批判
  • 1 ブレンターノ
  • 2 フッサール
  • 3 シェーラー
  • 4 ヤスパース
  • 5 ハイデガー
  • 6 ガーダマー
  • 7 ベンヤミン
  • 8 クローチェ
  • 9 西欧マルクス主義
  • 10 フランクフルト学派

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哲学の歴史
著作者等 中川 純男
内山 勝利
小林 道夫
野家 啓一
書名ヨミ テツガク ノ レキシ
書名別名 危機の時代の哲学 : 現象学と社会批判

Histoire de la philosophie

Tetsugaku no rekishi
巻冊次 第10巻(20世紀 1)
出版元 中央公論新社
刊行年月 2008.3
ページ数 766p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-403527-8
NCID BA85426605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21412039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想