企業とは何か

P.F.ドラッカー 著 ; 上田惇生 訳

組織が繁栄を続けるには、組織内の人間が、自らの能力を超えて成長できなければならない。世界に先駆けて企業の社会的責任を説いた現代マネジメントの金字塔。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 産業社会は成立するか(企業が基盤となる産業社会)
  • 第2部 事業体としての企業(事業を遂行するための組織
  • 分権制の組織と原理
  • 分権制をいかに機能させるか
  • 社外パートナーとの連携
  • 分権制はすべての答えか)
  • 第3部 社会の代表的組織としての企業(個の尊厳と機会の平等
  • 産業社会の中流階級
  • 働く者の位置と役割)
  • 第4部 産業社会の存在としての企業(企業の存続と社会の利益
  • 生産活動の目的
  • 完全雇用の可能性)
  • 成功がもたらす失敗-エピローグ(一九八三年)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業とは何か
著作者等 Drucker, Peter Ferdinand
上田 惇生
Drucker Peter F.
ドラッカー P.F.
書名ヨミ キギョウ トワ ナニカ
書名別名 Concept of the corporation

Kigyo towa nanika
シリーズ名 P.F.Drucker eternal collection / P.F.ドラッカー 著 11
ドラッカー名著集 11
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2008.3
ページ数 324p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-478-00431-9
NCID BA85409537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21400370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想