地域福祉論 : 政策・実践・技術の体系

野口定久 著

[目次]

  • いま、なぜ地域福祉か
  • 第1部 地域福祉の理論-対象とコミュニティ(地域福祉の対象と課題
  • 地域福祉の理論と構成
  • コミュニティ論かた福祉コミュニティ論へ)
  • 第2部 地域福祉の政策-地方分権と地域福祉計画(地方分権と地域福祉
  • 社会福祉政策と地域福祉計画
  • 地域福祉計画の理論
  • 地域福祉計画の具体的展開)
  • 第3部 地域福祉の実践-在宅/施設ケアから地域ケアへ(施設ケアと在宅ケアの融合
  • 地域福祉におけるサービス供給と推進組織
  • 地域ケアの政策と対応システム)
  • 第4部 地域福祉の技術-援助の方法(在宅福祉サービスとソーシャルワーク
  • 地域福祉援助方法のパラダイム転換
  • コミュニティ・ソーシャルワークの機能と展開)
  • 新しい地域福祉の構想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域福祉論 : 政策・実践・技術の体系
著作者等 野口 定久
書名ヨミ チイキ フクシ ロン : セイサク ジッセン ギジュツ ノ タイケイ
書名別名 Chiiki fukushi ron
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2008.3
ページ数 359p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-05072-7
NCID BA85385745
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21401338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想