中国残留邦人 : 置き去られた六十余年

井出孫六 著

"国策"で送り出され、敗戦により中国に置き去りにされた人々。そんな「中国残留婦人・残留孤児」たちが、なぜようやく帰国できた祖国を相手に裁判を起こしたのか。残された課題は何か。果たして個人にとって国家とは何なのか。『終わりなき旅』から二十余年、「国家の怠慢」の全貌とそれに翻弄され続けてきた人々の姿を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「満蒙開拓」と関東軍
  • 第2章 置き去られた人たち
  • 第3章 戦後引揚げの遅延
  • 第4章 帰国への遠い道程
  • 第5章 幻滅の天国に帰って
  • 第6章 国家賠償請求に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国残留邦人 : 置き去られた六十余年
著作者等 井出 孫六
書名ヨミ チュウゴク ザンリュウ ホウジン : オキザラレタ ロクジュウヨネン
書名別名 Chugoku zanryu hojin
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.3
ページ数 209, 33p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431119-5
NCID BA85385734
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21405416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想