公法系訴訟実務の基礎

中川丈久, 斎藤浩, 石井忠雄, 鶴岡稔彦 編 ; 岩本安昭, 秋田仁志, 越智敏裕, 村松秀樹 著

憲法・行政法の基礎知識が紛争や訴訟の現場でどう使われるのかを具体的に示すテキスト。憲法と行政法、実体法と手続法、理論と実務が交差する公法系の訴訟実務のしくみが立体的にわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 宅地開発事例を用いた訴訟実務の理解(事件の発端における諸問題(事件の理解-法令調査
  • 事実の調査)
  • 提訴時における諸問題(訴訟戦略(1)-取消訴訟提起時の基本的な検討事項
  • 訴訟戦略(2)-さまざまな訴訟と原告・本案主張)
  • 審理における諸問題(行政訴訟の審理-主張立証責任、訴えの併合等))
  • 第2編 典型的な行政紛争事例(社会保障事例
  • 土地収用事例
  • 出入国管理事例
  • 情報公開事例
  • 住民訴訟事例)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公法系訴訟実務の基礎
著作者等 中川 丈久
岩本 安昭
斎藤 浩
村松 秀樹
石井 忠雄
秋田 仁志
越智 敏裕
鶴岡 稔彦
書名ヨミ コウホウケイ ソショウ ジツム ノ キソ
書名別名 Kohokei sosho jitsumu no kiso
出版元 弘文堂
刊行年月 2008.4
ページ数 604p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-335-35359-8
NCID BA85381085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21405623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想