昔話の旅語りの旅

野村純一 著

長年、語り継がれてきた昔話を採集・研究した、口承文芸・民俗学の第一人者のエッセイ集。昔話の起源を辿り、本朝(日本)はもとより、天竺(北インド)、震旦(中国)まで旅する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 昔話の旅(雪国の昔話-夜ばなしの世界
  • 「山姥と桶屋」の素姓-山の昔話
  • 魚の背に乗ってきた男-海の昔話
  • 人参と欲張り婆さん-里の昔話 ほか)
  • 語りの旅(昔話・語り手・ことば
  • 昔話・語り手・言葉-ここではその"言葉"に向けて
  • 語り手・伝承者-「モノガタリ」に向けて
  • 炉辺の韻律-ふるさとの民話 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昔話の旅語りの旅
著作者等 野村 純一
書名ヨミ ムカシバナシ ノ タビ カタリ ノ タビ
書名別名 Mukashibanashi no tabi katari no tabi
出版元 アーツアンドクラフツ
刊行年月 2008.2
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-901592-46-8
NCID BA85369578
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21383722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想