試みの岸

小川国夫 著

馬喰・十吉は、海への憧れを一艘の貨物船に託した。一族の悲劇はそこに始まる。甥の余一は、崖から落ちる十吉の愛馬アオに変身し、港町で従姉・佐枝子が自死したという噂を耳にした。駿河湾西岸地方を舞台に、運命に試される純粋な人間の行為を「光と影」の綾なす世界に、鮮やかに刻印する三部作。力強いデッサンによって、海・波・光など自然の原型を焙りだし、重苦しい生の課題を問う小川文学の達成。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 試みの岸
著作者等 小川 国夫
書名ヨミ ココロミ ノ キシ
書名別名 Kokoromi no kishi
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 2008.3
ページ数 381p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290006-5
NCID BA85334857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21390489
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想