精神の脳科学

甘利俊一 監修 ; 加藤忠史 編

うつ病、PTSD、ナルコレプシー、トゥレット障害…。精神疾患の不思議な症状が、脳のはたらきと精神の深層を照らし出す。脳が織りなす精神の不思議。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論-精神疾患からこころの深層に迫る脳科学のアプローチ
  • 第2章 人格・行動の変化と前頭葉損傷
  • 第3章 トゥレット障害-「随意」と「不随意」の間
  • 第4章 快情動と依存
  • 第5章 統合失調症-「分子」と「精神」の間
  • 第6章 うつ病と神経可塑的変化
  • 第7章 双極性障害-脳にとって、気分とは何なのか?
  • 第8章 PTSDと解離性障害にみる記憶と自己の多重性-消せない現在、見失われた過去
  • 第9章 ナルコレプシーと睡眠制御機構

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神の脳科学
著作者等 加藤 忠史
甘利 俊一
書名ヨミ セイシン ノ ノウ カガク
書名別名 Seishin no no kagaku
シリーズ名 シリーズ脳科学 6
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2008.3
ページ数 269p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-064306-1
NCID BA85311137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21406623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想