マクロビオティック料理事始め : 「これだけは伝えたい」基本10か条

岡田昭子 監修

[目次]

  • 第1部 マクロビオティック料理基本10か条(献立の立て方-主食と副食の割合は6対4にします。
  • 玄米の炊き方-おいしく炊いてこそ、玄米食は長く続きます。
  • 味噌汁の作り方-豆、麦、米の味噌を季節に合わせて使い分けます。
  • 材料のあつかい方-地の素材を、丸ごといただきましょう。
  • 蒸し煮と重ね煮の仕方-素材から自然なうまみを引き出します。
  • 葉もののゆで方-多めの湯を使い。さらしたり絞ったりしません。
  • 豆のゆで方-アクはゆでこぼしたり取り除いたりしません。
  • 乾物・海藻のもどし方-水につけすぎず、戻し汁も大切に使います。
  • 揚げものの仕方-ほどよい揚げ頃は泡の出方で測りましょう。
  • 魚のいただき方-お魚をいただくときは2〜3倍の野菜を。)
  • 第2部 マクロビオティック料理関西の味・中華の味(関西の味
  • 中華の味)
  • 第3部 マクロビオティックとは何か?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マクロビオティック料理事始め : 「これだけは伝えたい」基本10か条
著作者等 岡田 昭子
書名ヨミ マクロビオティック リョウリ コトハジメ
書名別名 Makurobiotikku ryori kotohajime
出版元 主婦と生活社
刊行年月 2008.2
ページ数 111p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-391-13528-2
NCID BA85309565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21382018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想