脳は奇跡を起こす

ノーマン・ドイジ 著 ; 竹迫仁子 訳

人生の奇跡は脳のなかで起きている。失われた機能をふたたび"取りもどした"人たちの再生物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ひっきりなしに転ぶ女性-平衡感覚を失った患者の物語
  • 2 脳と体が「非対称」の女性-自力の訓練で学習障害を克服する
  • 3 脳の地図を書きかえる-可塑性研究の第一人者、マーゼニック
  • 4 性的な嗜好と愛-ネットポルノ中毒に苦悩する男たち
  • 5 絶望の淵からの復活-脳卒中患者たちを救ったCI療法
  • 6 脳の"ロック"を解錠する-シュウォーツと強迫性障害の患者たち
  • 7 腕がない男の消えない痛み-「幻肢痛」を絶ったラマチャンドラン
  • 9 想像が脳の構造を変える-パスカル‐レオーネと脳内訓練の威力
  • 9 記憶の"亡霊"と決別する-記憶と感情をなくした男性の物語
  • 10 脳は「部分の集合体」を超える-脳が半分しかない女性の物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳は奇跡を起こす
著作者等 Doidge, Norman
竹迫 仁子
ドイジ ノーマン
書名ヨミ ノウ ワ キセキ オ オコス
書名別名 The brain that changes itself. (抄訳)

The brain that changes itself
出版元 講談社インターナショナル
刊行年月 2008.2
ページ数 325p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7700-4082-4
NCID BA8530470X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21384444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想