「公民」が苦手だった人のための現代経済入門講義

高橋勉 著

中学「公民」の復習からはじめる、本当の意味の「入門」講義。その知識をもとに、現実に目の前で進行している経済をどのようにみるか、ということについても説明。どのような流れの中で経済が動いているのか、「経済のストーリー」を理解することに重点を置いている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦後日本経済の歩み
  • 市場の仕組みと物価の動き
  • 経済の仕組みと家計
  • 私たちの生活と労働
  • 資本主義経済と企業
  • 貨幣と金融
  • 財政の役割
  • 景気循環と政府の政策-景気対策VS構造改革
  • 社会保障の仕組み
  • 国際経済と日本
  • 持続可能な社会のために-経済と自然

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「公民」が苦手だった人のための現代経済入門講義
著作者等 高橋 勉
書名ヨミ コウミン ガ ニガテ ダッタ ヒト ノ タメ ノ ゲンダイ ケイザイ ニュウモン コウギ
出版元 法律文化社
刊行年月 2008.3
ページ数 131p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-589-03079-5
NCID BA85256469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21415269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想