外来森田療法 : 神経症の短期集中治療

市川光洋 著

パニック発作、社交恐怖、会食恐怖、失敗恐怖…神経症のメカニズムを理解しその根っこから治す、忙しい現代人の森田療法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 私のクリニックを訪れる人たち(不安神経症
  • 対人恐怖症 ほか):2 神経症と森田療法(神経症とは
  • 神経症の歴史 ほか)
  • 3 入院森田療法から外来森田療法へ(森田療法のわかりにくさとは
  • わかりやすい森田療法-外来標準型森田療法を創る ほか)
  • 4 外来標準型森田療法の実際(三種類の外来森田療法
  • 神経症の症状はこうして形成される ほか)
  • 5 神経症外来の現場から(Aさんの不安神経症-乗物がダメで出張できない
  • Bさんの対人恐怖症-人とうまく話せなくて ほか)
  • 6 森田療法再考(ミノムシと神経症
  • 治るということ-森田療法の治療による変化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外来森田療法 : 神経症の短期集中治療
著作者等 市川 光洋
書名ヨミ ガイライ モリタ リョウホウ : シンケイショウ ノ タンキ シュウチュウ チリョウ
出版元 白揚社
刊行年月 2008.3
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8269-7144-7
NCID BA85254882
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21379261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想