バガヴァッド・ギーター

鎧淳 訳

「神の歌」を意味する『バガヴァッド・ギーター』は、叙事詩の傑作<マハーバーラタ>中の最も感動的挿話であり、インドの人びとが古来愛誦してきた珠玉の聖典である。「私利私欲を離れ、執着なく、なすべき行為を遂たせ」と神への献身的愛を語り、今日なお、多くの人の心に深い感銘を与える。本書は懇切な訳注と詳細な事項索引を付す原典訳である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バガヴァッド・ギーター
著作者等 鎧 淳
書名ヨミ バガヴァッド ギーター
書名別名 Bagavaddo gita
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2008.3
ページ数 275p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-159864-5
NCID BA85206904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21390066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 サンスクリット
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想