アフォーダンス入門 : 知性はどこに生まれるか

佐々木正人 著

アフォーダンスとは環境が動物に提供するもの。身の周りに潜む「意味」であり行為の「資源」となるものである。地面は立つことをアフォードし、水は泳ぐことをアフォードする。世界に内属する人間は外界からどんな意味を探り出すのか。そして知性とは何なのか。二〇世紀後半に生態心理学者ギブソンが提唱し衝撃を与えた革命的理論を易しく紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 さんご礁の心理学
  • 第2章 生きものはこのようにはふるまわない
  • 第3章 「まわり」に潜んでいる意味-アフォーダンス
  • 第4章 知覚する全身のネットワーク
  • 第5章 運動のオリジナル
  • 第6章 多数からの創造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アフォーダンス入門 : 知性はどこに生まれるか
著作者等 佐々木 正人
書名ヨミ アフォーダンス ニュウモン : チセイ ワ ドコニ ウマレルカ
書名別名 Afodansu nyumon
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2008.3
ページ数 237p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-159863-8
NCID BA8520645X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21397704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想