哀れなるものたち

アラスター・グレイ 著 ; 高橋和久 訳

小説家アラスター・グレイは、グロテスクな装飾が施された一冊の書を入手する。『スコットランドの一公衆衛生官の若き日を彩るいくつかの挿話』と題されたその本は、19世紀後半の医師による自伝だった。それは、実に驚くべき物語を伝えていた。著者の親友である醜い天才医師が、身投げした美女の「肉体」を救うべく、現代の医学でさえ及びもつかない神業的手術を成功させたというのだ。しかも、蘇生した美女は世界をめぐる冒険と大胆な性愛の遍歴を経て、著者の妻に収まったという。厖大な資料を検証した後、グレイは小説家としての直感からこの書に記されたことすべてが真実であると確信する。そして自らが編者となってこの「傑作」を翻刻し、事の真相を世に問う決意をした-。虚か実か?ポストモダン的技法を駆使したゴシック奇譚。ウィットブレッド賞、ガーディアン賞受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哀れなるものたち
著作者等 Gray, Alasdair
高橋 和久
グレイ アラスター
書名ヨミ アワレナル モノタチ
書名別名 Poor things
シリーズ名 ハヤカワepiブック・プラネット
出版元 早川書房
刊行年月 2008.1
ページ数 442p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-15-208857-4
NCID BA85176155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21363595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想