イラン、背反する民の歴史

ハミッド・ダバシ 著 ; 田村美佐子, 青柳伸子 訳

イラン随一の論客が、近代イラン200年の歴史を丹念に追い、西欧からの視線によって捏造された被殖民国の歴史、「近代性」と「伝統」との対立という幻を払拭する、政治/文化史の決定版。植民地近代性を問い直す画期的好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国境を持たない国々
  • 2 植民地主義的近代性の夜明け
  • 3 立憲革命
  • 4 パフラヴィー朝
  • 5 イラン・イスラーム革命
  • 6 復興と改革
  • 7 イスラーム・イデオロギーの終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イラン、背反する民の歴史
著作者等 Dabashi, Hamid
田村 美佐子
青柳 伸子
ダバシ ハミッド
書名ヨミ イラン ハイハンスル タミ ノ レキシ
書名別名 Iran:a people interrupted
出版元 作品社
刊行年月 2008.3
ページ数 429p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86182-181-3
NCID BA85173055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21387880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想