日本思想史ハンドブック

苅部直, 片岡龍 編

[目次]

  • 1 日本思想史のきりくち(日本思想史における「神話」
  • 日本人にとって仏教とは何だったか ほか)
  • 2 古代と中世(『古事記』と『日本書紀』の世界像
  • 律令貴族の思想 ほか)
  • 3 戦国から「泰平」の世へ(戦国大名と戦国武士の思想
  • 「天道」から、徳川権力の荘厳装置へ ほか)
  • 4 変転の十九世紀(富永仲基と山片蟠桃
  • 「国学」の誕生 ほか)
  • 5 二十世紀という時代(近代日本における「植民地」の影
  • 柳田国男のえがいた日本 ほか)
  • 思想史家たちの横顔(津田左右吉
  • 村岡典嗣 ほか)
  • もっと知りたい人のために
  • ブックガイド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本思想史ハンドブック
著作者等 片岡 龍
苅部 直
書名ヨミ ニホン シソウシ ハンドブック
出版元 新書館
刊行年月 2008.3
ページ数 238p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-403-25094-1
NCID BA85169342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21408041
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想