吉田富夫先生退休記念中国学論集

吉田富夫先生退休記念中国学論集編集委員会 編

この本の情報

書名 吉田富夫先生退休記念中国学論集
著作者等 吉田富夫先生退休記念中国学論集編集委員会
書名ヨミ ヨシダ トミオ センセイ タイキュウ キネン チュウゴクガク ロンシュウ
書名別名 Yoshida tomio sensei taikyu kinen chugokugaku ronshu
出版元 汲古書院
刊行年月 2008.3
ページ数 28, 521p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7629-2832-1
NCID BA85131044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21401735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
"十七年"文学の愛情と革命 濱田麻矢
「十月懐胎」について 松家裕子
「官話」文体と「教訓」の言語 木津祐子
「文芸黒線専政」論について 辻田正雄
『申報』の文学圏 齋藤希史
わが六経 劉再復
ユン・チアン『マオ誰も知らなかった毛沢東』を読み解く 北村稔
七枚の戯単 赤松紀彦
中原音韻序と葉宋英自度曲譜序 中原健二
中国語web教材の開発 三枝裕美
乙巳・丙午三箇月〈留学〉日記抄 吉田富夫
五七幹部学校について 萩野脩二
今ではそうであること 毛丹青
余華の戦略 中裕史
北京と「上海閥」神話と日中関係 徳岡仁
吉田さん、もう少し待ってて下さい 後藤多聞
吉田先生について 莫言
吉田先生のこと 狹間直樹
唐代士大夫の科挙に対する意識 岡本洋之介
國語普及の一方策 藤田一乘
太田川の清らかな波 葉広キン
宋代の華林書院詩について 中尾弥継
崇禎本「金瓶梅」に於ける補筆について 荒木猛
年画師・呉友如について 若杉邦子
廬山慧遠の「沙門不敬王者論」について 鵜飼光昌
文革期の小説『生命』とその批判について 岩佐昌アキ
无間勝間之小船や無目籠/無目堅間という名の船 黄當時
李金髪その人生と詩 杉谷有
東アジア創世神話における「配偶神」神話成立時期の研究について 厳紹トウ
沈従文の日記体小説「篁君日記」における「恋愛」 黄アイ玲
沙悟浄とカメ 氏岡真士
王羲之の北伐に対する態度とその人物評価 祁小春
異文化間対話の中で形成される「東亜の魯迅」 張夢陽
蕭紅初期作品中の女性と子供 工藤千夏子
西湖博覧会と日本に関する覚書 柴田哲雄
読み物の誕生 小松謙
韋君宜年譜 楠原俊代
魯迅『傷逝』小論 浅野純一
魯迅はどのように〈阿金〉を「見た」のか? 李冬木
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想