熊野大神

加藤隆久 監修

熊野三山を頂点とし全国に3000余社が鎮座。熊野の神々はなぜ人々を惹きつけるのか。神々がすまう場を「実感」し、祭神と神社の「謎」に迫る。豊富な写真でやさしく解説したはじめての神さま入門書刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 熊野三山の神々(新宮-熊野速玉大社と速玉大神
  • 那智-熊野那智大社と夫須美大神
  • 本宮-熊野本宮大社と家津御子大神
  • 熊野十二所権現と本地仏)
  • カラー特集 聖なる時空-熊野三山の祭り
  • 第2部 熊野詣と日本人(熊野信仰の謎
  • 海の熊野、山の熊野
  • 物語で巡る熊野)
  • 巻末特集 全国熊野詣総覧-熊野三山と関係の深い神社/全国の熊野神社

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 熊野大神
著作者等 加藤 隆久
書名ヨミ クマノ ノ オオカミ : ヨミガエリ ノ セイチ ト カミガミ ノ チカラ
書名別名 蘇りの聖地と神々のちから
シリーズ名 イチから知りたい日本の神さま 1
出版元 戎光祥
刊行年月 2008.2
ページ数 175p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-900901-82-7
NCID BA85109635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21465097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想