毒性元素 : 謎の死を追う

John Emsley 著 ; 渡辺正, 久村典子 訳

毒性物質を生む元素をめぐる「化学」「歴史」「犯罪」の本。5元素(水銀、ヒ素、アンチモン、鉛、タリウム)を主役、12元素(カドミウム、フッ素、ニッケルほか)を脇役として、発見史や性質、環境中濃度、用途、中毒事故・事件を紹介しました。暮らしや事故・事件とからめて物質の素顔を眺めるうち、『化学』にぐっと興味が湧いてくる…かもしれません。『歴史』がお好きな方は、ニュートン(1章)、ナポレオン(3章)、モーツァルト(4章)、ヘンデルやベートーベン(5章)と元素にまつわる意外な話が楽しめます。『犯罪』の話では、犯人の生い立ちから犯罪の成り行きを経て裁判・処罰まで、たいへん克明な記録が残っていることに驚かされます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 錬金術の毒性元素
  • 2章 水銀
  • 3章 ヒ素
  • 4章 アンチモン
  • 5章 鉛
  • 6章 タリウム
  • 7章 ほかの毒性元素

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 毒性元素 : 謎の死を追う
著作者等 Emsley, J.
Emsley, John
久村 典子
渡辺 正
エムズリー ジョン
書名ヨミ ドクセイ ゲンソ : ナゾ ノ シ オ オウ
書名別名 The elements of murder
出版元 丸善
刊行年月 2008.3
ページ数 427, 14p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-621-07963-8
NCID BA85106546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21403217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想