観光振興と魅力あるまちづくり : 地域ツーリズムの展望

佐々木一成 著

地元住民が愛し、誇る町こそ全国から、そして世界から人を引きつける、地域資源を活かす11の方法。地域独自の魅力を再発見し、生かす、地域主導の観光振興策を提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 外国人が訪れない国・日本(官民あげて観光振興へ
  • いま、なぜ観光振興なのか ほか)
  • 2 訪れたくなる国、地域とは(必要なソフトパワーの強化
  • ジャパニーズ・クールの創造 ほか)
  • 3 魅力を生かした地域ツーリズム振興(温泉の活用と地域づくり
  • ロケ誘致による集客力の向上 ほか)
  • 4 観光振興の課題(日本の景観の再創造
  • 改革の必要な休暇制度 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 観光振興と魅力あるまちづくり : 地域ツーリズムの展望
著作者等 佐々木 一成
書名ヨミ カンコウ シンコウ ト ミリョクアル マチズクリ : チイキ ツーリズム ノ テンボウ
出版元 学芸出版社
刊行年月 2008.2
ページ数 238p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7615-2423-4
NCID BA85090661
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21384612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想