コンパクトミクロ経済学

赤木博文 著

本書は、ミクロ経済学のエッセンスをコンパクトにまとめた初学者向けテキストです。2色刷・見開き形式とし、もっとも基礎的で重要な項目をなるべく簡潔・平易に説明しながら、同時にグラフを多く用いて視覚的理解も深められる構成になっています。付録では、経済学を学ぶうえで必要なグラフの見方や、数学の基礎知識を学ぶことができます。経済学の入門書としても最適な一冊です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済学とは
  • 第2章 消費者の行動と需要曲線
  • 第3章 企業の行動と供給曲線
  • 第4章 競争市場と市場均衡
  • 第5章 市場均衡の応用
  • 第6章 独占市場、寡占市場
  • 第7章 情報の経済学、不確実性の経済学
  • 第8章 環境の経済学
  • 付録 グラフの読み方と簡単な数字について
  • 補論 消費者理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンパクトミクロ経済学
著作者等 赤木 博文
書名ヨミ コンパクト ミクロ ケイザイガク
書名別名 Konpakuto mikuro keizaigaku
シリーズ名 コンパクト経済学ライブラリ 3
出版元 新世社 : サイエンス社
刊行年月 2008.2
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88384-119-6
NCID BA8507371X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21393292
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想