昔ながらの暮らしの知恵

マガジンハウス【編】

料理から、掃除、洗濯、美容法から健康法まで、これぞ、日本の生活文化のエッセンス。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 二部治身さんの昔ながらの暮らしの知恵で日々を紡ぐ美しい暮らし十二か月。
  • 昔ながらのこの料理、愛され続けるおいしさのヒミツ。
  • 佐橋慶女さん、教えてください。「消えつつある日本の生活文化、各地で出会った暮らしの知恵」
  • 首藤夏世さんの、旬をおいしく食べる、京都「おばんざい」の知恵。
  • 食べものを無駄にしない台所の極意。
  • うぐいすのフンやヘチマ水、伝統の自然派化粧品は、肌に無理なく効果は確か。
  • 昔ながらの洗濯法で、生地を傷めず、地球を汚さず、きれいに。
  • 切り花をずっと美しく咲かせるための昔からある方法。
  • 吉沢久子さんに聞く、日本の始末のいい暮らし方。
  • 小さなケガや軽い症状を、薬に頼らずに治す昔からの方法。
  • 疲労回復に不思議とよく効く先人の知恵の「民間療法:。
  • 日本人は、家にも体にもやさしい掃除をしていました。
  • 合成洗剤なんてなかった時代から大活躍の、重曹と酢を使った掃除法。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昔ながらの暮らしの知恵
著作者等 平凡出版
マガジンハウス
書名ヨミ ムカシナガラ ノ クラシ ノ チエ
シリーズ名 クロワッサン・ちゃんと役立つ実用の本
出版元 マガジンハウス
刊行年月 2008.1
ページ数 175p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8387-1839-9
NCID BA85070824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21362087
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想