ウイルス研究の現在と展望

野本明男, 西山幸廣 編

[目次]

  • 1 ウイルス研究の過去・現在・未来
  • 2 ウイルス、ウイルス蛋白質の構造解析
  • 3 吸着と侵入の分子機構
  • 4 遺伝子発現とその制御
  • 5 ゲノム複製とその制御
  • 6 ウイルス粒子の組立て・成熟・細胞内輸送
  • 7 ウイルス感染に対する細胞応答・宿主応答とその制御
  • 8 ウイルス病原性発現の分子機構
  • 9 ウイルスベクターの開発と利用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウイルス研究の現在と展望
著作者等 西山 幸広
西山 幸廣
野本 明男
書名ヨミ ウイルス ケンキュウ ノ ゲンザイ ト テンボウ
書名別名 Uirusu kenkyu no genzai to tenbo
出版元 共立
刊行年月 2008.2
ページ数 p1037-1038, 1041-1302
大きさ 28cm
ISBN 978-4-320-05668-8
NCID BA82636292
BA85045077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21375646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想