"ヨーロッパ"とは何か?

リュシアン・フェーヴル 著 ; 長谷川輝夫 訳

[目次]

  • 概論-まずはヨーロッパを定義する
  • いかにしてヨーロッパは命名されたか
  • ヨーロッパ、ヘレニズム、地中海
  • ヨーロッパ、ローマ帝国と地中海
  • 帝国が滅びると、ヨーロッパが現れる
  • カロリング朝ヨーロッパ-ヨーロッパの予示
  • ヨーロッパ、その萌芽-カロリング帝国
  • ヨーロッパとキリスト教世界
  • ヨーロッパと封建制
  • ヨーロッパと経済復興
  • ヨーロッパと経済復興-金
  • コミーヌのテクスト-西方が東方に対する劣等感を拭い去る
  • 十六世紀とヨーロッパ
  • シュリのテクスト-世界制覇
  • 十八世紀のヨーロッパ
  • 革命-ヨーロッパという幻想は、いかにして国民にぶつかり、沈没するか
  • もうひとつの暗礁、民族
  • 結論-段階をひとつ飛ばすべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 "ヨーロッパ"とは何か?
著作者等 Febvre, Lucien
長谷川 輝夫
フェーヴル リュシアン
書名ヨミ ヨーロッパ トワ ナニカ : ダイニジ タイセン チョクゴ ノ レンゾク コウギ カラ
書名別名 L'Europe

第二次大戦直後の連続講義から
出版元 刀水書房
刊行年月 2008.2
ページ数 466p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88708-364-6
NCID BA85041961
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21388938
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想