ふしぎだね!?視覚障害のおともだち

千田耕基 監修 ; 大倉滋之 編

この本では、視覚障害のあるおともだちのある日の一場面をとおして、視覚障害がどんな障害なのかをしょうかいしています。まわりの人たちからみると「なんでだろう」と思う場面と、おともだちのためにした工夫をしょうかいしました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 どうしよう!?こんなとき(はやとくんの場合-集合場所がわからない
  • たつやくんの場合-休み時間にひとり
  • さとしくんの場合-道具が多すぎない!?
  • あおいさんの場合-あいさつしない ほか)
  • 第2章 視覚障害ってなに?(目がみえない、みえにくい障害です
  • 目のしくみとみえにくさの関係をしろう
  • 視覚障害のある人が安全にあるくために
  • まなぶ場面でのさまざまな工夫をしろう ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ふしぎだね!?視覚障害のおともだち
著作者等 千田 耕基
大倉 滋之
書名ヨミ フシギダネ シカク ショウガイ ノ オトモダチ
書名別名 Fushigidane shikaku shogai no otomodachi
シリーズ名 発達と障害を考える本 10
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2008.2
ページ数 55p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-623-05109-0
NCID BA8499247X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21390669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想