文化心理学

田島信元 編

[目次]

  • 文化心理学の起源と潮流
  • 第1部 文化を解明する-文化心理学の理論と実践(ヴィゴツキー理論の可能性と実践の文化人類学
  • ヴィゴツキー発達理論と社会文化的アプローチ-ワーチの研究
  • 文化に対する社会歴史的発達論の視角と課題
  • 活動の心理学-歴史と未来
  • ドキュメントのデザイン-状況論的アプローチ
  • 文化的認知論-ブルーナー派のアプローチ
  • 生物学的側面と文化的側面の統合-トマセロらのアプローチ
  • 社会心理学的アプローチ)
  • 第2部 隣接領域からの示唆(認知科学と文化心理学-なぜ認知をサイコロジカル(個人内)ではなくソーシャル(個人間)とみるのか
  • 心の社会論理-エスノメソドロジー的相互行為分析
  • 日本語教育における「文化」解釈の現状と展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化心理学
著作者等 田島 信元
書名ヨミ ブンカ シンリガク
シリーズ名 朝倉心理学講座 / 海保博之 監修 11
出版元 朝倉書店
刊行年月 2008.2
ページ数 218p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-254-52671-4
NCID BA84988020
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21384277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想