遺された人びとの心の声を聴く

中島由佳利 著

パートナー、親、きょうだい、子ども…大切な人の死がもたらす計り知れない悲しみ。その悲嘆と、人はどのように向き合っていくのか。遺された人の悲しみと苦しみに寄り添い、"生きる"手がかりを紡ぎ出すメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グリーフワーク、グリーフケアとは
  • 第2章 悲嘆が複雑になるとき
  • 第3章 「分かち合う」ということ-子どもを亡くした親たちと共に歩んで
  • 第4章 遺児の心を支える-神戸レインボーハウスの活動から
  • 第5章 病院で遺族の思いを支えられるか
  • 第6章 喪失から新しく生き始めるとき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺された人びとの心の声を聴く
著作者等 中島 由佳利
書名ヨミ ノコサレタ ヒトビト ノ ココロ ノ コエ オ キク
書名別名 Nokosareta hitobito no kokoro no koe o kiku
シリーズ名 いのちを見つめる 4
出版元 三一書房
刊行年月 2008.1
ページ数 217p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-380-08503-1
NCID BA84943791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21370198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想