ぼくたちのアニメ史

辻真先 著

草創期から日本のアニメを支えてきた人気脚本家によるアニメ入門。『鉄腕アトム』や『デビルマン』をはじめ、著者自身がたずさわった数々の作品のエピソードをまじえアニメの歴史をたどります。歴史的名作から最新の話題作まで、テレビアニメの魅力を縦横無尽に語り尽くす、ファン必読の一冊です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 くもも人形もCMもアニメなのだ
  • 2 十万馬力のショックが電波を走る
  • 3 豪快か蛮勇か東京ムービーがゆく
  • 4 企業としての東映のレパートリー
  • 5 三つのブームがアニメを導く先は
  • 6 エイケン・シンエイ・竜の子たち
  • 7 宮崎トトロと大友アキラの進む道
  • 8 テレビアニメ制作プロを薮にらみ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくたちのアニメ史
著作者等 辻 真先
書名ヨミ ボクタチ ノ アニメシ
書名別名 Bokutachi no animeshi
シリーズ名 岩波ジュニア新書 587
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.2
ページ数 183p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500587-1
NCID BA84943587
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21385280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想