音楽のたのしみ  1

ロラン・マニュエル 著 ; 吉田秀和 訳

作曲家にして名評論家ロラン=マニュエルが、音楽の基礎知識・西洋音楽の歴史・オペラについて、対話の形でわかりやすく解説した全4巻シリーズ。本書では、「楽器の性質と歴史」「音楽の形式」「現代音楽はわかりにくいか」などのテーマについて語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 音楽はどこからきたか?なぜ音楽をするのか?(ゲスト ジャック・イベール)
  • 音楽は何でやるか?声(ゲスト ピエール・ベルナック)
  • 音楽は何でやるか?楽器(ゲスト マルセル・モイーズ)
  • 音楽は何でやるか?合唱(ゲスト イヴォンヌ・グヴェルネ)
  • 音楽は何でやるか?弦楽器(ゲスト ロラン・シャルミ)
  • 音楽は何でやるか?ハープと金管楽器(ゲスト リリ・ラスキーヌ/M・クルティナ)
  • 音楽は何でやるか?オーケストラ(ゲスト マニュエル・ロゼンタル)
  • 音楽は何でやるか?クラヴサン(ゲスト マルセル・ド・ラクール)
  • 音楽は何でやるか?ピアノ(ゲスト フランシス・プランク)
  • 音楽は何でやるか?オルガン(ゲスト ガストン・リテーズ)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽のたのしみ
著作者等 Roland-Manuel
吉田 秀和
Roland‐Manuel
ロラン=マニュエル
書名ヨミ オンガク ノ タノシミ
書名別名 Plaisir de la musique

音楽とは何だろう
シリーズ名 白水Uブックス 1094
巻冊次 1
出版元 白水社
刊行年月 2008.2
ページ数 429p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-72094-3
NCID BA84930621
BN07125225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21367208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想