ナノメディシン : ナノテクの医療応用

宇理須恒雄 編

[目次]

  • 第1章 イメージング・計測(序論:ナノバイオイメージング・計測による予防医療
  • 生理機能を可視化する新たな分子プローブ ほか)
  • 第2章 ドラッグデリバリー・ナノ材料(序論:ナノテクノロジーとドラッグデリバリーシステム(DDS)
  • 高分子ミセルを用いたナノメディシン ほか)
  • 第3章 生体分子情報・ナノバイオロジー(情報素子としてのシナプス-構造・機能ならびに新たな疾患制御標的としての意義
  • 神経変性疾患研究の最近の動向 ほか)
  • 第4章 セルバイオロジー・再生医療(序論1:表面ナノ加工の治療への展開
  • 序論2:細胞機能の模倣とモデルシステムの構築 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナノメディシン : ナノテクの医療応用
著作者等 宇理須 恒雄
書名ヨミ ナノメディシン : ナノテク ノ イリョウ オウヨウ
書名別名 Nanomedicine
出版元 オーム社
刊行年月 2008.2
ページ数 344p
大きさ 24cm
ISBN 978-4-274-50161-6
NCID BA84924709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21384071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想