ロシアの経済と行政 : 規律ある市場経済の創造をめざして : OECD対ロシア規制改革審査報告書

OECD 編著 ; 平井文三 訳

ロシアは、OECDの規制改革プログラムの下で審査を受けた最初のOECD非加盟国である。ロシアの審査は学際的なアプローチで行われ、規制改革のための経済全体の文脈、政府が規制改革を推進する能力、競争政策とその実施、そして市場開放をカバーしている。本審査は電力と鉄道の各部門の規制枠組みの分析も行っている。本審査における分析は、OECDが開発した多くのツールに照らしてロシアを評価している。同時に、本審査は、ロシア当局が直面する、規制に関するロシア固有の挑戦を考慮に入れるように調整されている。本審査では、包括的で詳細な政策勧告を行っている。ロシア当局が経済成長、雇用の創造、技術革新、そして投資を強力に加速するために規制改革を組み立て、実施するのを支援するのには長い道のりを必要とするだろう。本審査は、ロシア当局が、結果をより迅速に実現するために、規制改革に対する断片的なアプローチよりも、むしろ包括的なアプローチを開発することを支援している。本審査は、政府の経済発展戦略のための行政上の組織再編の重要性を評価している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ロシアにおける規制改革(規制改革の実績と評価)
  • 第2部 規制政策とその成果(規制のガバナンス
  • 競争のための法と政策
  • 規制改革を通じた市場開放の推進
  • 鉄道改革
  • 電力改革)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシアの経済と行政 : 規律ある市場経済の創造をめざして : OECD対ロシア規制改革審査報告書
著作者等 Organisation for Economic Co-operation and Development
平井 文三
経済協力開発機構
OECD
書名ヨミ ロシア ノ ケイザイ ト ギョウセイ : キリツアル シジョウ ケイザイ ノ ソウゾウ オ メザシテ : OECD タイ ロシア キセイ カイカク シンサ ホウコクショ
書名別名 OECD reviews of regulatory reform-Russia

Roshia no keizai to gyosei
出版元 明石書店
刊行年月 2008.1
ページ数 228p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7503-2709-9
NCID BA84904359
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21401874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想